山岡洋一『翻訳訳語辞典』の見出しだけEPWING

更新履歴

はじめに

故 山岡洋一さんが作られた『翻訳訳語辞典』の見出しをEPWINGにしました。著作権保護の観点から、見出し語と、その解説が載っているWebページのURLだけとなっております。訳を直接調べると言うより、『翻訳訳語辞典』に載っているかどうかを調べるためのものになります。見出しは23133語です。

EBWinなどでは、URLをクリックすると該当するWebページが開きます。

[2017/05/14追記] Jamming, Logphile, DDWinをお使いの方は、「AHKを利用して、Jammingで『翻訳訳語辞典』のURLにジャンプする」、「『翻訳訳語辞典』の見出しEPWINGデータが登場!」を参考にご利用下さい。

公開にあたり、山岡さんのご遺族のみなさま、関係者のみなさまに大変お世話になりました。このような形での公開をご快諾くださいましたことを、深くお礼申し上げます。


[2017/05/17追記] 似たようなものとして、宮脇孝雄『英和翻訳基本辞典』のEPWING(化)もどうぞ。

著作権

翻訳訳語辞典. Copyright c 2009-2017 Yoichi Yamaoka, his successors, and Marlin Arms Corporation. All rights reserved.

本家サイト:http://www.dictjuggler.net/yakugo/

ダウンロード

画面例

単語を検索すると、解説ページのURLが分かります。

EBWinでは、URLをクリックすると解説ページが開きます。EPWINGデータにはこのページのデータは一切入っていません。Internet Explorerで該当ページを開くのとほぼ同じになります。元サイトにある広告なども表示されます。

「"new"ぐらい誰でも知ってるだろ!?」と言いかけた言葉がグッと引っ込む、たぐいまれな辞書だと思います。普通の辞書のように意味別にまとめられていないのはちょっと分かりにくいですが、この辞書の利用価値はそこではありません。

「詳細表示」をクリックすると、出典なども分かります。EBWin4では、残念ながら若干表示が崩れるようです。原因はよく分かりません。

(C) 2017 Katsuhiko OHKUBO.